アドバイザーブログ

逆転発想!~障害者がサポートする映画会~

市民サークル「こもれ陽」による音声ガイド付き上映体験会に参加してきました。「こもれ陽」のメンバーの中には、視覚障害(全盲やロービジョン)のある人が所属しています。その人たちが一丸となって音訳づくりに取り組み、当日の進行・ […]

Read More

改めて学んだこと(武田誠 編)

8月、ガイドヘルパー養成講座(知的障害課程)の実習で、阿倍野区内にある障害福祉サービス事業所に参りました。 まず、スタッフさんから事業所の方針や利用者に接する時のポイント、当日出会う利用者さんの注意点などを伺った後、早速 […]

Read More

改めて学んだこと

先日、スタッフの武田とガイドヘルパー知的障害過程を受講しました。 研修は全部で3日間あり、2日間は座学で残り1日は実習でした。実習では、実際に近くの障害者福祉サービス事業所におじゃまして、知的障害のある人たちと一緒に出か […]

Read More

ピッコロシアター音声ガイド付き演劇公演

今年もピッコロシアターで音声ガイド付き演劇公演が上演されました。今年は昨年の27組からさらに増え、33組の視覚障害のある人たちに参加いただきました。みなさん、健常者と同じチケット料金を払っての観劇です。 ピッコロシアター […]

Read More

ラジオ収録に参加してきました

JBS日本福祉放送のラジオ番組にゲストで呼んでいただき、収録に参加してきました。以前にも一度ご紹介したかもしれませんが、JBS日本福祉放送は日本で唯一の視覚障害者向け専用ラジオ放送です。その歴史は長く、1988年(昭和6 […]

Read More

意識調査

5月に入り、大阪にあるいくつかの公共文化施設(劇場)を訪問させてもらっています。障害者差別解消法が施行されて1か月。各施設の現状や今後の取り組み予定などを聞かせてもらう一方で、私たちができることを提案させてもらっています […]

Read More

想像力

サポーター養成講座の冒頭、「想像力には限界がある」ということをお話しさせていただきました。 「バリアフリーイベントに必要なものは社会的想像力(social  imagination)です」ということを色々な会場でお話しし […]

Read More

サポーターの3割が障害のある方たち

今年もビッグ・アイでサポーター養成講座が開催されました。第1回の講義は「ビッグ・アイのおしごと」というテーマで、講師はビッグ・アイ事業プロデューサーの鈴木京子さんでした。 サポーターには約70名もの応募があったようで、そ […]

Read More

アートを届けるために必要なもの

先日、鳥取で開かれたアートマネージメントセミナーの講師として参加させていただきました。その時にとても印象的な質問をいただきましたので紹介させていただきます。 質問してくださった方は自身の考え「アートから最も遠い人たちがア […]

Read More

Top