アドバイザーブログ

バリアフリー狂言でござる

今回で2回目となるバリアフリー狂言公演。狂言公演での鑑賞サポートのポイントは、なんといっても字幕表示です。狂言の世界では舞台上で使われるセリフはすべて室町口語であるため、普段聞き慣れていない人にとってはセリフを聞いて(文 […]

Read More

障害者も楽しめる劇場を

「インクルーシブシアターを目指して(著:鈴木京子)」が神戸新聞で紹介されました。 2016年4月以降、行政機関や地方公共団体は義務に、民間事業者も努力義務になる障害を理由とした差別の禁止と必要な配慮(合理的配慮)。これか […]

Read More

バリアフリーイベント研修

2015年3月13日(金)、14日(土)の2日間にわたって障害福祉サービス事業所JOY倶楽部に研修に行ってまいりました。普段は体験することができない、とても充実した時間を過ごすことができました。研修で体験したことを今後の […]

Read More

アートマネージメント研修会2015に参加

鈴木京子氏(ビッグ・アイ共働機構 事業課長)のアシスタント講師として南部充央が全国劇場・音楽堂等アートマネージメント研修会2015(プログラム「シアターが考えるバリアフリーシアター」)に参加しました。バリアフリーイベント […]

Read More

スタッフ研修の実施

さまざまなバリアフリーイベントの現場を経験することでスタッフスキルの底上げを図り、今まで培ってきた経験やノウハウをさらに社会に役立つものへと発展させることを目指しています。 研修協力先:障害福祉サービス事業所JOY倶楽部 […]

Read More

障害者団体との連携

より障害者の理解に努め、現状のノウハウで満足せず日々精進するため、世界各国の障害者や障害者団体と文化・芸術・体育の分野で交流活動を行っているNPO法人関西障害者国際交流会(KDIA)の田山華栄理事長にアドバイザーとして協 […]

Read More

Top