アドバイザーブログ

イヤーマフ

「イヤーマフ」というものをご存知でしょうか?障害のある方の中には大きな音が苦手でイヤーマフをしている方がいます。 イヤーマフを耳に装着することで、大きな音をシャットダウンすることができます。飛行場や大きな騒音がする作業現 […]

Read More

劇場体験プログラムで感じたこと

1年前からはじまったビッグ・アイの新しい事業「劇場体験プログラム」。この事業は、知的や発達障害の方たちも劇場を利用できるようにしていくための事業です。 劇場体験プログラム3日目はオペラ公演でした。前回(9月)の映画鑑賞会 […]

Read More

視覚障害者について勉強してきました

視覚障害者の外出をサポートする同行援護研修を受けてきました。研修の中で視覚障害のひとつである「色覚異常」についてゲスト講師の高橋さん(NPO法人TrueColors代表)から指導をいただき、はじめて色覚検査が必須検査から […]

Read More

医療施設の合理的配慮

医療関係の施設から障害者差別解消法の施行を迎えるにあたり、一度相談に乗ってほしいとの連絡がありました。何だろう?と思いましたが、話を聞くぐらいならどうってこともありませんし、私たちがやってきた劇場における合理的配慮の考え […]

Read More

イベント難民

仕事仲間のご紹介で、某市の職員と話をする機会をいただきました。新しい劇場がオープンする予定になっているので、こけら落とし事業にバリアフリーイベントを提案させていただきました。 多くの市民が新しい劇場に注目しています。それ […]

Read More

どっちも遠慮なしの空間

1年前からはじまった「劇場体験プログラム」。この事業は、知的や発達障害の方たちも劇場を利用できるようにしていくための事業です。今回は映画上映会の体験プログラムでした。 上映会終了後には交流会が開催され、私もオブザーバーと […]

Read More

意識の差

先日、貸館事業として京都のホールを利用させていただきました。来年も同イベントをこちらで実施する予定になっていたため、本番前に施設管理者と来年度の会館予約について話をしていました。そこで少し営業させていただく時間をいただけ […]

Read More

点字名刺

この度、弊社スタッフ名刺に点字を入れることになりました。これで点字を読むことができる視覚障害の方にも社名や自分の名前を覚えてもらえるチャンスが広がります。しかし、点字名刺の目的はどちらかというと「意識」の問題の方が大きい […]

Read More

JBSフォーラム2015夏

JBSフォーラム2015夏に参加してきました。このフォーラムに参加した目的は2つあります。一つ目は同行援護についての講演会(講師:森一成さん/特定非営利活動法人神戸アイランド協会理事長)を聞くため。二つ目は8月9日(日) […]

Read More

Top