アドバイザーブログ

意識の差

先日、貸館事業として京都のホールを利用させていただきました。来年も同イベントをこちらで実施する予定になっていたため、本番前に施設管理者と来年度の会館予約について話をしていました。そこで少し営業させていただく時間をいただけ […]

Read More

点字名刺

この度、弊社スタッフ名刺に点字を入れることになりました。これで点字を読むことができる視覚障害の方にも社名や自分の名前を覚えてもらえるチャンスが広がります。しかし、点字名刺の目的はどちらかというと「意識」の問題の方が大きい […]

Read More

JBSフォーラム2015夏

JBSフォーラム2015夏に参加してきました。このフォーラムに参加した目的は2つあります。一つ目は同行援護についての講演会(講師:森一成さん/特定非営利活動法人神戸アイランド協会理事長)を聞くため。二つ目は8月9日(日) […]

Read More

東京芸術劇場の取り組み

先日、東京芸術劇場のスタッフの方と「鑑賞サポートの可能性」について話をする機会をいただきました。 東京芸術劇場ではすでに鑑賞サポート付き公演に取り組んでおり、27年度上半期では4つの演劇公演が対象となっていました。具体的 […]

Read More

音声ガイド付き公演を実施するために

舞台上のできごと以外に伝えることがある 今回は音声ガイドの仕事について少しご紹介します。 兵庫県立ピッコロシアターさんの企画、鑑賞サポート(音声ガイド)付き公演「さらっていってよピーターパン」の館内案内原稿を作成するため […]

Read More

あかりバンクを応援します

株式会社リアライズは、照明塾が主宰するあかりバンク―プロジェクト「闘病生活を送る子供たちにほっとした温かみを手作り照明で届けたい」を支援します 障害者も参加するイベント「アートフェスティバル~光と影の芸術祭~」(ビッグ・ […]

Read More

Top